二月に札幌の学生時代の友人がうつわのお店を開きました。

アトリエ Sachi (Click!) 
生活の道具を愛する店主の気持ちが詰まった素敵なお店です。

イチハシ木道具にも声をかけていただき
トレーや一輪挿しなどの作品を数点納めさせていただきました。

学生時代、色んな夢をみてそれぞれの道を歩んだ仲間と
こうしてお仕事を通して再会できるのは、とても嬉しいことです。
それに恥じない自分達でいないと、と励まされます。
Img_71ff114bcab99a08fdc76fbefe89e954
Img_565d5df4a005f13c9ee4c2221fab7e60
里帰り中、母に習ってパンを焼くことを覚えました。

いつも口にするものだからこそ
おいしくて正直なものを食べたい。

それが子供の栄養に繋がると思うと
続けられる気がします。
Img_244ee29f41678cf24b42b21c02333ea3
長いあいだ、ブログをお休みしていました。
ぷっつり途絶えていた間閲覧してくださっていた皆さんすみません。

9月に無事女の子を出産しました。
赤ちゃんがいる時間はゆったりとしながらも、足早に過ぎてゆき
あっというまに半年が経ちました。

たくさんのことを教えてくれる赤ちゃん。
毎日が新鮮で輝いています。



今は子供との時間を大切にしながら
時間を見つけて新たなイチハシ木道具の活動を
再会していこうと思います。

その間も、メールでのご相談はお受けできます
お気軽にお問い合わせください。
週末、上野村の『cafe yotacco』へ行ってきました。

古いおかいこ農家を改装した建物内は、yotaccoさん (Click!) 達自らも手を入れて作った温かい空間です。
カフェメニューも自家栽培のものを使ったランチやスイーツ、地元のパン屋さんのパンも並びます。
とにかく居心地がいい
Img_a477e1bfa61c251a6b71cd4df8629486
Img_e3105d5eb5152d1b9a4aa5b34c03a7e7
今回yotaccoのところにやってきたもうひとつの目的は、、出張お蕎麦です

イチハシ木道具のイチハシさんは趣味が蕎麦打ちで、お蕎麦の汁も自分で手作りするこだわり派。
一方yotaccoのツネさんも蕎麦打ちで、蕎麦の実を栽培しているということで
これはぜひ蕎麦のパーティーをしよう!となったわけです。

渋川の蕎麦と上野村の蕎麦食べ比べです^^
Img_fdc5bbc5d641769c2cfc14a016df3a84
yotacco栽培の蕎麦の実 石臼で挽きます
古民家での蕎麦打ちは雰囲気がでますね

そらまめも何が始まるのかそわそわ、土間が似合っています

東西?蕎麦対決です^^

もう一組の蕎麦仲間で木工友達の『ホクト59』( (Click!) は上の村自慢の清流でお魚を釣ってきてくれました!魚は天ぷらに
Img_901c382094b641368f967bcdfec8b600
Img_092921c3c0d72ea4bfe5e3b87dea0ab2
Img_92772741b55d16399298b72965a798cc
お蕎麦が完成!

色白なのがイチハシ蕎麦、麺は細めでつゆと良く合います。
色黒がyotacco蕎麦、蕎麦ガラ入りで歯ざわりが楽しいです。

それぞれ個性が出て楽しい食べ比べになりました、是非恒例行事にしましょう!
Img_1d88e268d354c53b14ab5ce2973d5c57
Img_2d895ac572e3b112fdb5e50ded5c9f78
Img_23da0f29108f7bac239618b16cb39001
7月1日~7日
赤城のギャラリー・ヨーさんで
『空色の夏展』に参加します。

夏らしいガラスの器や肌触り良い手染めのお洋服と共に
イチハシ木道具はボタンや身につける道具を持っていきます

初夏の爽やかな展示、是非涼みにきてください^^


Gallery yo
住所〒371-0101
群馬県富士見村赤城山203-18
TEL027-288-1977



尚、イチハシ木道具に新しい仲間が増えることになり
初秋の出産予定に備え、産前の出展はこれがラストとなります。
名残惜しくもありますが、また新たな生活で色んな事を発見していきたいと思います。


しばし冬眠しますが、産休中もメールでの応対は継続していますので
何かありましたらお気軽にお問い合わせください。